スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DBZ BURST LIMIT 其之弐

『Gears of War』のディスクを事故で割ってしまい涙目のDDです。こんにちわ。
皆さんもゲームディスクは大切に扱いましょう。



さて、DBZのほうもあれから進めてみました。というわけで人造人間・セル編です。


セル編でカットされてるのは19号・20号で、あとはあらかた出てます。私の好きな18号の出番が少々少ない気もするのですが原作通りの進行を考えれば仕方のないことかも。
イージーじゃ手ごたえがないように感じてきたのでセル編は難易度ノーマルでやっています。



かめはめ波合戦。ていうかこのゲーム、アルティメットムーブといい、連打の要素多いですよね。
CPUには余裕で撃ち勝つことができますが対人戦になると連打必死で疲れてしまうような場面もあるのかも。



スーパーサイヤ人2に覚醒した悟飯、カッコイイですね。
ところで皆さんDBはどの辺りが好きですか?私はフリーザ編です。むしろあそこで終わっていれば最高だったと思っています。しかしジャンプの看板を背負ってしまうと上からの意向で連載を辞めれなくなりgdgdになってしまうのはよくあること。仕方ないことかもしれません。
でもこのセル編はそれでもうまく盛り上がりを描き人気を維持したところはさすがというべきでしょうか。ちなみにDBは当初ピッコロ大魔王編で終わる予定だったらしいです。



最後は復活したセルと戦いラストはこのシーン。18号を吐き出すシーンは見たかったのですが残念ながらカットでした。エロイからでしょうか。
この後エンディングが流れ、これで終わりかぁと思っていたら・・・



バーダック登場。このゲームではフリーザのみならずベジータや悟空とも戦います。
息子カカロットと夢の親子競演。バーダックの話は原作にはないのですがアニメオリジナルの話としては一番良い出来だったんではないでしょうか。その後原作のフリーザの回想にまで出てきちゃうほどでしたね。



バーダックを倒すとやっぱりこの人も出てきました。伝説のスーパーサイヤ人ブロリー。デカっ。
ブロリーが出てくるアニメオリジナルの劇場版てあんまり観たことないのでよく知らないのですがとにかくこのゲームでは「カカロット~!」と叫んでばかりでバックストーリーがよくわかりません(笑。



さて、Zクロニクル(ストーリー)モードを一通り終えたので、そろそろオン対戦へ。
とりあえず18号で萌えてみようと思いました。オン対戦は日本人よりも外人が多い印象ですね。欧州の人とやると結構ラグがありキツかったです。快適に対戦したいなら日本人限定で検索したほうがいいかもしれません。



私の18号が惨敗したのでキレました。もうブロリー使っちゃうもんねっ!
べつにキャラ変えたからって強さが変わるわけでもないですがこういうのは気分が大事ですよね。この対戦相手も私と同じ初心者のようでガードをまったくしないので気持ちよく技が入ります(笑。
ていうかタイムアタックのランキングTOPもそうですが外人の一番人気はベジータなのでしょうか。オン対戦でもよくベジータを使う外人に当たりました。



対戦で勝利すると戦闘力が増えていくようです。この戦闘力はキャラの強さになるわけではなくあくまでグレードランクを上げるための経験値のようなもの。DOA4のポイントと同じですね。
対戦ツールとしては正直まだそれほど面白さを理解できてませんがCPU相手に戦ってるよりかは全然面白いので技やシステムを十分に把握してくると楽しいかもしれません。
とりあえず実績解除も含め他のモードも進めていこうかなと思っています。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。