スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチャーテッド3 日記2

uncharted3_02_01.jpg

しばらくストーリーモードを進めてみましたが、前回のファーストインプレッション記事で取り上げた内容はほんの序盤の入り口を体験しただけに過ぎなかったようで、先へ進むほど凄いことになってまいりました。まさに「スゲェ。」ってやつですね。
uncharted3_02_02.jpg

チャプター7での古城からの脱出シーンは序盤でのハイライト。燃え盛る炎で建物がどんどん崩れ落ちる中、敵と戦闘しながら脱出を試みるネイトとサリー。このハラハラドキドキ感がたまりません。

uncharted3_02_03.jpg

これまでのゲームでも映画のような演出を取り入れたアクションゲームは数多くありましたけど、それらはイベントシーンであったり、ムービーであったり、ゲームを盛り上げるスパイス的な使い方が多かったと思います。でもアンチャは演出そのものがゲームになっている。これぞ本当のシネマティックプレイという感じ。

uncharted3_02_04.jpg

チャプター8と9の舞台は城砦での謎解き中心。私は敵と銃で撃ち合いするよりもこちらのほうが楽しいですね。そして古代遺跡風な謎解きのアイデアが逸品
ちなみに謎解きに詰まって時間が経過するとヒントが表示される救済処置もあるので謎解きが苦手な人でも大丈夫(のはず)。

uncharted3_02_05.jpg

エレナ・フィッシャー登場。シリーズをプレイしている人にはお馴染み、ネイトとつかず離れずの関係にあるヒロインのようですが、予想していたより美人で驚き。頭も良さそうだし精神面でも強そうな女性。こういう人に惹かれちゃいますねぇ。
しかしアンチャ3のキャラはどれも表情も豊かで活き活きしていて感情移入がしやすい。感情を表すちょっとした表情の変化とかほんとよく出来てるなぁと感心。

uncharted3_02_06.jpg

舞台はアラビア半島イエメンへ。
なんという絶景。非常に乾燥した空気感が画面から漂ってきます。いよいよ幻の古代都市『砂漠のアトランティス』に近づいて来てるって感じがしますね。

uncharted3_02_07.jpg

大まかな流れとしてはロッククライミングのような壁や崖を登るアクションから銃撃戦、そして謎解きという、3つの要素で構成されているだけなんですが、それが単調に感じないのはやはり各要素のバランスの良さと緻密に考えられたレベルデザイン、そして演出のセンスの良さが随所に光っているからだと思います。先へ進むごとにワクワクするというのはアクションアドベンチャーの基本ですよね。

uncharted3_02_08.jpg

幻覚剤を打たれ朦朧状態に陥るネイト。
視界がぐにゃ~っと歪み、まさにトリップ状態。壁が押し寄せてくるような錯覚を感じるような映像になってて驚きました。なるほど確かにこんな状態では正気を保てません。

uncharted3_02_09.jpg

てなわけで組織に拘束されてしまったネイト。舞台は海の上に移った模様。そろそろ中盤に差し掛かったあたりでしょうか。
このピンチからどうやって道を切り開いていくのか、この先の展開も楽しみであります。物語をじっくり堪能しながら進めていこうと思います。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。