スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めないNINJA GAIDEN2



さきほど昼休みを利用して近所のショップで予約していた『インフィニット アンディスカバリー』を購入して来ました。予約特典としてなにやらサントラCDも付いておりました。帰宅したら今夜遊んでみようと思います。そういえば『ピニャータ2』も発売されていて思わず手が出そうになりましたが、まぁこちらは相方が買うらしいのでそれを見てから考えようかと・・・。

さて、昨夜は久々にニンジャガ2をプレイ。ミッションモードと本編3周目悟りの道の続きです。



前回に引き続き追加コンテンツの「ミッションモード」、せめてカルマアタックの忍びの道だけでもいいので全て制覇したいのでめげずに挑戦しております。本編のほうの難易度・忍びの道のヌルさとは違い、このミッションモードは忍びの道であっても結構難しい。本編で超忍の道をクリアしてる人でも油断してると死んでしまうらしいです。前回3度挑戦して最後の兇魔皇帝ダグラダイでやられてしまったMISSION10ですが今回はなんとかギリギリでクリアすることができました。ダグラダイ戦で最低1つは九字神珠をキープしていれば楽になりますね。



幻心+エリザベート2人を同時に相手するMISSION16。この二人がまるでコンビネーションをしてるかのように攻撃してくるので二人同時に相手してるとキツいです。カメラが幻心に向いてるので先に集中的に幻心を倒すのがいいでしょうね。エリザベートは本編の時同様、真龍剣のXXYBでハメれます。これの高難易度とかやるとなりとぞっとしますね・・・。



で、今詰まってるカルマアタックがこのMISSION14。忍者系にはじまり、魔神系、ロボ系、狂魔犬、ドラゴンガルラ等とほとんどの敵種類が登場し計100体殲滅せよという内容。ダメージが全て壊死ダメージになるのが痛い。序盤はトンファー石割神薙→滅却で素早く倒せていけますがロボや魔神が出てくる辺りでいつもフルボッコにされてしまいます。おそらく半分も倒してないんじゃないでしょうかね(汗。これはリプレイや攻略動画を参考にしなければ今の私の腕ではクリアは不可能ですね・・・。



サバイバルのほうはあれからいくつか記章を獲得できました。やはり最初にカルマブーストx5倍を獲得していかに持続できるかがポイントですね。カルマブーストが低いといくら敵を倒しても獲得カルマは低いから比較的戦闘が楽な序盤で緑エッセンスを吸収していくことが重要。うまくブーストすれば30人程度の殲滅でもシルバー記章はゲットできますね。MISSION24の無想新月棍サバイバルは回転絶技がかなり有効で気持ちいいのですが絶技溜めで緑エッセンスをあやまって吸収しまくってしまいまだ記章ゲットならず・・・orz。



というわけで現在のミッションモード進行具合はこんな感じです。カルマアタック(忍びの道)はMISSION14のみクリアできておらず、サバイバルのほうもまだ4つほど残っております。一番苦手な鎖鎌サバイバルとかどうしよう・・・ってな感じです。まだまだ今後も諦めずに挑戦していきたいと思います。



本編の悟りの道も依然CHAPTER3で止まったままではありますが、ちょっとずつ進んではおります。ニンジャガ2をプレイした時はせめて次のセーブポイントまで辿り着くことを目標に(笑。忍びの道と強者の道はそれほど違いは感じませんでしたが悟りの道になってから敵の配置がホントにいやらしすぎる!しかし超忍をクリアした人は悟りの道すらも楽勝と感じるらしいので超忍はよっぽどマゾなんでしょうね。私はおそらく超忍クリアは無理でしょうがせめて悟りの道は制覇したいと思っております。



今回もまたCHAPTER3のボス・シーマンに辿り着く前に「デュアァァァー」連発。魔神の数多すぎ!龍剣の飛燕で飛びまくってエッセンスが出たのを確認したら絶技を放っていくというパターンを使ってますがゴルヴァンゲルフの遠距離攻撃とヴァンゲルフの飛び込み攻撃連発に撃沈されてしまいます。やはり通常攻撃で欠損させてからの滅却狙いに切り替えたほうが安定するかも。あとこんなに囲まれる状況が多いのなら忍法は先に破魔裂風刃をLv2にしたほうが良かったかもしれませんね・・・。しかしこんなところでまだ諦めんよ!( TД⊂ オボエテロ!!
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。