スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINAL FANTASY零式 体験版をプレイしてみた

ffzero_demo_01.jpg

10月に発売予定のPSP用ソフト『ファイナルファンタジー零式』の体験版がPSNにて配信開始されました。
本作は『ファイナルファンタジーXIII』と同じ神話「ファブラ・ノヴァ・クリスタリス」作品のひとつではありますが、タイトルを変えてFFXIII関連作品というポジションから、新しいシリーズ作品に変更された作品。この時期に体験版を配信するということはそれなりに自信があるからと解釈できるわけですが、はてさてこれいかに。
てなわけで早速プレイしてみました。
ffzero_demo_02.jpg

これまでのFFナンバリング作品とは違い、FF零式では固定の主人公という概念はなく、朱雀領ルブルムという国家に所属する訓練生12人を操作するシステムになっています。体験版で使用できるのは7人となっており、この中から3人を選抜し、誰かが戦闘不能になるたびに控えであるリザーブキャラクターを補充していく仕組み。当然全員が戦闘不能になるとゲームオーバー。

ffzero_demo_03.jpg

ゲームの基本システムはRPGというよりアクション要素のほうが強い。戦闘はスピーディーでテンポも良く、キルサイトという一撃で仕留める攻撃方法もあってなかなか楽しい。しかしロックオンして攻撃する戦闘システムもまるで『The 3rd Birthday(以下・T3B)』と同じで、カメラワークの悪さもそのまま受け継がれているという印象を受けます。

ffzero_demo_04.jpg

もう一つ気になったのが、倒した敵から魔法強化の源である「ファントマ」の回収。これが毎回回収するのが面倒で、このせいでテンポが悪くなっているように感じます。戦闘後自動入手でも良かったんじゃないでしょうか。
このファントマの回収とカメラワークの欠点さえなければかなり遊びやすいゲームになっていたのではないかと。改善の余地ありじゃないでしょうか。

ffzero_demo_05.jpg

使用する訓練生キャラクターによってまったく違う攻撃方法を持っているのも特徴的。また本作はアドホック通信によるマルチプレイにも対応していて、これのおかげで随分風変わりな作品になっていると思います。あくまで戦闘参加だけに絞ったマルチプレイですが、言うならばモンハンのようなMO戦闘形式を取り入れたFF作品(?)といった感じでしょうか。

ffzero_demo_06.jpg

FF零式では召還獣さえも自分で操作します。今回は随分セクシーになったシヴァですが、まるでアイススケートを滑るかのごとく華麗な舞で周りの敵を凍らせていくのが爽快。このシヴァがかなり強いので、とりあえずキャラが戦闘不能になりかけたら召還!てな感じで使っていけば体験版ではどのミッションもクリアだけならなんとかなると思います。勿論、召還したキャラは戦闘不能になるのでミッションのリザルト結果には影響しますが。

ffzero_demo_07.jpg

てなわけで約3時間ほど遊んでみましたが、これまでのFFシリーズとは一風変わったアクションRPG作品で基本システムもなかなか面白くて新鮮。ただやはりT3Bと同じような欠点を引きずっているのが残念なところ。もっと練り込んで洗練すればきっと良い作品になるのではないかと思えます。この体験版でのユーザーフィードバックを製品版に反映してくれることに期待。

[配信動画]
■FF零式 体験版配信

初プレイ時の配信。よくわかっておらず死にまくってます。

[amazon]
ファイナルファンタジー零式 FINAL FANTASY零式 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付) FINAL FANTASY 零式 クリアファイルA

■FINAL FANTASY 零式 | SQUARE ENIX
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。