スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINJA GAIDEN2 CHAPTER13,14(前編)



いよいよクライマックスです。ソニアがあのナルシスト野郎アレクセイに捕まってしまってます!
アレクセイは絶対変態野郎ですからこれは早く救出に向かわなくてわいけませんね。ていうかもう衣装まで着せ替えられてます。このド変態め!


道中マネキンロボがまたもや出てきましたが、ここで風車手裏剣が大活躍。絶技投げしてるだけでガッシャンガッシャン壊れていきます。道幅が狭いので簡単にヒットするので楽ですね。



オリに入れて鑑賞プレイですかアレクセイさん。やはり変態魔神です。ソニアもどこのレイア姫だよって感じの格好にされてますね。でも個人的には最初のエロカッコイイ戦闘服みたいなやつのほうが好きです。露出高けりゃいいってもんじゃないですよね。そこがわかってないなぁアレクセイは。



アレクセイ2戦目。相変わらず攻撃の当てにくい相手です。硬殻猛禽爪のコンボが結構削れますが近づいてもなかなか簡単にはヒットさせてくれないんですよね。大回転と放電は裏風でよけきれない時は忍法の無敵時間で対処。





無事おっぱいを救出。ハヤブサさんの目がやらしいです(笑。しかしソニアは完全にお姫さまポジションを獲得してしまったようです。CIA諜報部員をいう設定はもはや都市伝説。





CHAPTER14開始時、後ろを見ると救出したソニアがいます。そこで待ってるようにとハヤブサさんに言われたけどそんなところで待ってたら絶対危ないですよね。ちなみにスクショのように弓で射てしまうとソニアの悲鳴とともにGAME OVERになってしまうので注意です。まぁ普通の人ならそんな外道なことはしないと思いますがね。



結局のところ今作で忍法はこの火炎龍が一番使用頻度が高かいですね。破魔裂風刃はLv3になると射程範囲が狭くなるし暗極重波弾は特定のボスでしか使わないし鳳凰焔舞にいたってはそのダメな性能っぷりに1回しか使用しませんでした(笑。







決着をつけたはずの幻心が魔神の力を得てハヤブサの前に登場。すごい執念です。もう顔がヤバイ感じの色になってますね。戦い方は今までとさほど変わらないのですが攻撃力が相当上がっていて手強くなってます。さすが魔神の力。ここだけの話、3度も死んでしまいました(笑。



倒れた幻心が最後に心情を語ります。そもそも彼は邪神の復活などに最初から興味はなく、あくまで地蜘蛛一族の頭首として龍の忍者と決着をつけるべく己の大儀に従ったまでのこと。忍びの者として自分の歩んできた道に後悔はないと語り、最後に自分の邪心剣をリュウハヤブサに渡します。
幻心ちょっとカッコイイです。まるで北斗の拳でいうラオウみたいな奴だったわけです。





そんな息絶えた幻心の前にエリザベートが再び現れ、「魔神の力を与えてやったのに使えない奴め!」と一蹴り。なんてことを!綺麗な女の人であってもその行為は許されません。流石のハヤブサさんもこれにはちょっと怒った模様。





まばゆい光に包まれてまた変身しちゃいました。相変わらず変身後の姿はおぞましいですね。
四殺重鬼王との再戦もこの血のエリザベートで最後でしょう。



魔神幻心と違って以前戦った時とそれほど攻撃パターンは変わってないので楽。血の心臓を作ってる時にうまく飛燕を当てればダウン。そこにエクスプリスサイズのコンボを叩き込めばスクショのようにゴッソリ削ることが出来ます。



幻心にもらった邪心剣のおかげで厳龍伐虎がLv4に。名称も「龍剣・邪神剣」に変化。
この武器を持っていよいよ邪神の復活を阻止するべく最終決戦の場へ。
というわけで次回、CHAPTER14後編へ続く・・・。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。