スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Dead Redemption 日記1

rdr_01_01.jpg

予約するのを忘れていて、気がつけばどこも売り切れで、タイミングを逃してしまったことだし今回は見送ろうかと思っていましたが、Twitter上での感想を聞いていると、予想以上に評価が高かそうだったので、やはり見過ごすわけにはいかないと思い、ネット上の通販サイトでなんとか探しだして注文。
てなわけでようやく届きました、『Red Dead Redemption(以下・RDR)』。早速少しプレイしてみたので感想を。
rdr_01_02.jpg

ゲーム開始から5分もしないしないうちに、すっかりこの世界観に引き込まれてしまいました。なんでしょう、このワクワク感は。この西部の雰囲気を味わうだけでもすでに楽しい

rdr_01_03.jpg

馬に乗って外に繰り出すと、そこには美しい荒野の光景が
この荒野をオープンワールドな空間として自由に駆け回れることを想像すると、胸が高鳴ってきます。乗馬の操作アイデアも練られていて、ワンボタンで他のNPCキャラと同じ速度に自動で調整してくれたりと、操作に気を取られることなくストーリーやプレイを楽しむことが出来る模様。

rdr_01_04.jpg

さて、戦闘シーンは基本的にTPSシューターを採用していますが、特徴的なのが「時間を遅くする」ことで主人公:ジョン・マーストンの反射神経の素早さを表現する「デッドアイ」システム。このシステムを駆使することによって、凄腕ガンマンのような一瞬の間に複数の敵を撃ち抜くといった演出が再現されるわけですね。『Gears of Wa』のようなカバーアクションもあり、シューター部分もしっかり作られている印象を受けます。

rdr_01_05.jpg

RDRの広大な荒野は本格的なオープンワールドになっており、どこに進もうが町を出入りしようが煩わしいローディングなどは一切無し。快適そのものです。このビジュアルクオリティを維持しつつそれが実現できていることが素晴らしい。

rdr_01_06.jpg

というわけでほんの2時間ほどプレイしてみましたが、この没入感は『Fallout 3』以来の感覚。予想以上に良い出来で楽しめております。マルチプレイや協力モードなども楽しみなのでこれからRDRの世界に存分に浸ってみようと思います。


[おまけ]
rdr_01_07.jpg

Twitterで背中を押してくれた方々に感謝!





[amazon]
レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】 レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】 3時10分、決断のとき [Blu-ray]
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: Red Dead Redemption 日記1

連日の更新お疲れ様でございます。
無事購入できたようでなによりです!
僕はすでにプレイ時間が1日を超えましたが、全く飽きません。久々に良ゲーに巡り合えたと思っています。
あと機会があれば是非、USTでDDさんのプレイが見たいです(笑)
[ 2010/10/22 00:41 ]

Re:

>Maggotさん
おかげさまでようやく手元に届いて荒野を満喫しております。
作りこみも凄いし、UIや操作感覚も洗練されているし、間違いなく大作と言える
クオリティですね。私はまだまだ旅がはじまったばかりですが、これから
どんなものを体験できるのか非常に楽しみにしております。

Ustreamはそうですね、ある程度慣れたら協力プレイでもやってみようと
考えてます。機会があれば見てやってください(笑。
[ 2010/10/22 13:23 ]

Re: Red Dead Redemption 日記1

めっちゃおもしろそう
良いプロモだなー
[ 2010/10/23 02:07 ]

Re:

>名無しさん
GTAシリーズもやったことがなかったので、こういったオープンワールドの
ゲームは新鮮ですが、それよりもやはりこの西部の雰囲気が素晴らしいですね。
ボリュームも凄そうだし買ってよかったと思いますね。
[ 2010/10/23 18:32 ]

コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。