スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead Space 石村探索日記2



日本と同様に規制の厳しいドイツで本作が販売される見通しがあると、『Dead Space』公式ブログで書かれていたそうです。ドイツで発売されるならこっちでも発売される可能性はありそうな気もするんですがどうなのでしょう。まぁ描写的に国内のレテーィング審査を通らないであろうことは実際にプレイしてみると理解は出来るのですが、本作はゲームとしてもとても面白く、良く出来ている作品なので、願わくば国内でも出してほしいものですね。

さてさて、今回もプレイ動画と連動してChapter3~4の模様をお送りしたいと思います。



Chapter3に入ってもまだビクつきながらプレイしております。焦るとプラズマカッターの照準が合わずに無駄撃ちしまくってるのでもう少し落ち着いてプレイしたいところです(汗。
この手のゲームは進めていくうちによく単調になりがちなのですが、このDead Spaceでは敵の配置や演出効果が凝っているのでなかなかプレイヤーを飽きさせないのも魅力の一つ。先へ進むほど緊張感が増してきます。







無重力空間での作業を終えて一息つこうかと思ったらコレですよ。油断も隙もありゃしない。
この場面、本当にどうすれば逃れられるのかわからなくて最初はAボタンを必死に連打していました(笑。引きずられながらも、ちゃんと狙いを定めて腕の黄色い部分を攻撃しなければならないんですね。



ここに来て弾薬不足に陥ってきました。プラズマカッターの弾が0になったもんでラインガインに切り替えてなんとか凌いだものの、それでも弾不足。無駄撃ちが多いのでしょうね。敵の群れを前に弾が無くなった時の絶望感ときたらもう・・・。





久々に面と向かってザック・ハモンドと再会したっていうのに彼は淡々と任務をこなし一方的に喋り続けます。こっちはどんな思いでここまでやって来たかなんて苦労話を話す雰囲気でもなく、ザックは新たな任務をアイザックに命じます。せめてアイザックのほうをチラリとでもいいので一目見てあげてください…。



今までの敵とは明らかに違う大型クリーチャー・Brute。こちらにめがけて突進して来るので要注意。なるべく距離を保って戦いたいところです。なんとか頑張って両腕を破壊すれば倒すことが可能。



地面から水が噴出してるグラビティパネルは乗ると即死してしまいます。ええ、最初わからずに乗ってしまいましたよ。その模様もプレイ動画に収めておりますので興味ある方は観てやってください。キネシスを使って死体を持ていくと上昇していくので、ついつい遊んでしまいますが良い子の皆さんは真似しないように。



Chapter4のラストはマスドライバー室で銃座に座りシューティングタイム!映画「スターウォーズ エピソード4」の一場面を彷彿とさせます。しかしこれが意外と難しくて照準の動きに独特な慣性があるのでうまく狙うには少々コツがいりそうです。私は2度目のチャレンジでなんとかギリギリクリア。ちなみに終了時に50%以上の耐久力があれば実績解除されるということを後で知ったので2周目にでも狙ってみようかと思います。
てなわけで無事隕石の衝突を食い止めたアイザック、Chapter5では何が待ち受けているのでしょうか。次回へ続く・・・


[投稿動画]
■『Dead Space』プレイ動画 Chapter3&4 ダイジェスト (※FlashPlayer10推奨)
http://zoome.jp/akt2008/diary/17/

1時間半のプレイを13分に凝縮。この編集に手間取ったせいでブログ更新遅れちゃいました(汗。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。