スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボルテック エヴァ初号機〔破〕エディション 購入

revoltech_eva1_01b.jpg

またフィギュアが届きました。
今更ではありますが、「リボルテックヤマグチ No.67 新劇場版エヴァ初号機 Ver.2.0 」です。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開前から発売していたのですが、どこも予約で瞬殺。今回の8/1再入荷分でようやく購入することができました。価格は2,400円。
revoltech_eva1_02.jpg

初号機のサイズは約14cmほど。思ってたよりも少し小さかったです。
右上に見えるのはリボチップといって集めれば最新リボルテックがもらえるらしいです。

revoltech_eva1_03.jpg

■付属品
パレットライフル×1、マゴロク×1、カウンターソード×1、プログレッシブナイフ×1、アンビリカルケーブル×1、オプションハンド×11、ディスプレイベース×1+ベース延長パーツ、エヴァ2号機[破]エディション用新設定肩アーマー×2(左右)、プログナイフ×2

付属品の多さに驚きました。ちなみに手のバリエーションは全部で13個。

revoltech_eva1_04.jpg

装甲部分のカラーリングはほのかにメタリック処理されています。
頭部は下アコ部も可動するので暴走モードをパーツ交換なしで再現。

revoltech_eva1_05.jpg

リボルテックフィギュアは初めて買ったのですが、これは楽しいですね。
可動部分のリボルバージョイントにおける多関節は、3DCGにおけるボーンやインバースキネマティクス(IK)を操作してる感覚に近い。腹部可動部分で上半身を深くかがませたり、つま先を曲げて重心をささえるなど、かなりの自由度があります。

revoltech_eva1_06.jpg

立たすのが難しい場合は、背中にディスプレイパーツを差し込んで支えます。このパーツも2箇所にリボルバージョイントがあるので高さや角度を自由に調整可能。

revoltech_eva1_07.jpg

エヴァ関連が増えてきました。そろそろこの棚のスペースじゃキツイ(笑。

ともあれリボルテック気に入りました。これは他のも欲しくなってきましたね。エヴァの他にも色々発売されてるみたいなので、気に入ったのがあればまた何か購入してみようと思います。


リボルテックヤマグチ No.67 新劇場版エヴァ初号機 Ver.2.0
海洋堂 (2009-06-13)
売り上げランキング: 112
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


しぇー

うわー!凄い出来よさそう!
うちにはJOJOの花京院のリボがあります(妹のですが)
リボの間接の多さは感動に近いですよね(笑)
色々遊ばせてもらって、花京院は「そこに跪いて!」のポーズで落ち着いてかれこれ1ヶ月経ちます。
最後はDIO様のようだし、普通に欲しい…(´ー`*)

でもリボはやっぱメカ系に限る気がします。胴体の動きとか、洋服や肌だと違和感しかないので…。

フィギュア系ってスペース確保が大変ですよね~。
どう配置するかも楽しみの一つではありますが(´∇`)
[ 2009/08/11 16:09 ]

Re:しぇー

>ゆいさん
おお、そういえばジョジョのシリーズも出てましたね。空条承太郎のやつ欲しいかも!
ポージングいろいろ遊べて楽しいですね、リボルテック。こうなってくると絡みで
もう一体何かほしい・・・。
萌え系のとかもあるみたいですが、おっしゃるように可動部分が気になったので今回は
メカモノということで初号機をチョイスしました。

スペースは確保がキツくなってきたら、また棚を買うしかないのかな・・・(笑。
[ 2009/08/11 17:50 ]

No title

遅れながら新劇場版の破を観て来ましたよ~
ラスト15分位は鳥肌が立ちっぱなしでしたね!
私は500円するフィギュアを買ってきましたが、4個ともカオルとゲンドウで泣きそうになりましたw せめてアスカ出てくれ・・・・
[ 2009/08/11 23:01 ]

Re:

>フィールドさん
破はいい出来ですよね。あそこまで変えてくるとは予想外だったし、今の時代に
合った作り方をしていて私もお気に入りの映画です。
4個ともカオルとゲンドウってツイてなさすぎですね。それは可愛そう(汗。
[ 2009/08/12 13:15 ]

コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。