スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あしたのジョー』を振り返る



振り返るっていうか実は今更ながら初めてちゃんと観ただけなんです。私はリアルタイムの世代ではなく十代の頃、再放送かなにかで観てた記憶があるのですが本編全てをちゃんと観たことはなかったんです。
そんなわけでDVD「あしたのジョー」全79話「あしたのジョー2」全47話を約2週間かけて一気に観たわけですが、いやはやとてつもなく面白くて止まらなくなってしまいました。


当時観てた記憶では力石戦のインパクトだけが強烈に残っていたわけですが、今になって観ると力石が死んでからの話のほうが面白かったです。
原作は今から40年前の漫画。高度成長期、学生運動が活発なこの時代だからこそ出来た作品と言えばそれまでですが、今の退屈で貧弱な内容のアニメ作品が蔓延する現代ゆえに、この作品は斬新に輝き、より素晴らしく感じることができたのかもしれません。
むしろ今だからこそこの作品は観るべきだと思うわけです。そんなわけで名シーンを少しばかり振り返ってみます。



「あ…ありがとうお嬢さん…そのお気持ちだけ…ありがたく飲ませていただきます。もうすこしで…挫けるところでした…試合はもう目と鼻のさきにせまっているというのに。でももう大丈夫…キザな言い方だが…お嬢さんのその涙を見て決意がさらに固まりました。」

原作者・梶原一騎と漫画家・ちばてつやとの設定確認の行き違いによって生じた力石と矢吹の身長差を逆手にとって辻褄を合わせる為に力石に過度の減量を強いた結果、この名シーンが生まれることになったのは有名な話。泣けますね。



そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない。ほんの瞬間にせよ、眩しいほど真っ赤に燃えあがるんだ。そしてあとには真っ白な灰だけがのこる…。燃えカスなんか残りしない…真っ白な灰だけだ。力石だって! あのカーロスだってきっとそうだったんだ!

このシーンを元にあの伝説のラストシーンに変更されたというエピソードがwikiに書いてありましたが、まさにこれこそ「あしたのジョー」のテーマだと思います。
命を粗末にすることではなく、生命と人生を最大限に輝かせたい一心であること。それが人を惹きつけずにはおかないテーマになっています。矢吹丈のストイックさと自分を極限へ追い詰めていくその生きザマは当時の若者たちに多大な影響を与えたのではないでしょうか。



あのカーロス・リベラがパンチドランカーになって見るも無残な姿に変わり果ててるのを見た時の丈の感情は涙なくては見れませんでした。なんという切なさでしょうか。この後カーロスのシャツのボタンを止めてあげようとする丈にもすでにパンチドランカーの症状が・・・。



「好きなのよ矢吹くん、あなたが!!好きだったのよ…最近まで気がつかなかったけど・・・。お願い…わたしのために、わたしのためにリングへあがらないで!!この世で一番愛する人を…廃人となる運命の待つリングへあげることは絶対にできない!」

矢吹丈を「真っ白な灰」になるまで戦わせることが「女神」であり「悪魔」としての白木葉子の役割のはずですが、彼女は最終局面でその機能的役割をかなぐりすてて愛の告白をおこないます。
この矛盾にみちた、しかし必然的な白木葉子の告白によって、彼女は機能的役割をうちやぶり、躍動する人間形象へと飛翔します。このシーンがあったからこそ白木葉子の存在感がより大きくなり、最後のグローブを渡すシーンの意味もより深いものになったと思います。



古き良き昭和時代の作品ゆえに今観ればツッコミ所な箇所も数多くありますがそんなものを軽く吹き飛ばすだけの面白さがこの作品にはありました。
何かに取り憑かれたようにハマって一気に観てしまった理由はよくわからないのですが、おそらく単にスポ根モノとして面白いと言う以上に矢吹丈に男の美学を見たからだと思います。毎回魅せるシーンと名セリフがここまで用意されている作品も珍しいのではないでしょうか。
こうなったら原作にも興味が出てきてるので全巻まとめ買いをしようかと思ってるところです。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


あしたのジョー ブログへの感想

★ジョー、全話ご覧になったという事で、まずはそれに拍手です。

 作品のテーマも、キチンとご理解しておられるようで、立派です。

★闘争の中でしか生を実感出来ない、孤独な少年の生き様を描いたあしたのジョー。

 この作品には、『ボクシング』という小ぎれいな横文字ではなく、『拳闘』という
バタ臭い二文字熟語がよく似合います。
 

 
[ 2009/05/01 12:23 ]

Re:あしたのジョー ブログへの感想

>オマスさん
はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。

>この作品には、『ボクシング』という小ぎれいな横文字ではなく、
>『拳闘』というバタ臭い二文字熟語がよく似合います。

まさにそうですよね。 近代ボクシングのテクニックに関することとか
実はほとんど語られていませんし、どちらかというと精神論や生きザマを
中心に描かれていて、だからこそボクシングに興味のない人でも楽しめる
娯楽作品になっているんだと思います。
最近はこういうアツイ作品に巡り合ってないので寂しいかぎりです(苦笑。
[ 2009/05/01 17:17 ]

コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。