スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halo Wars 戦争記2



アービターかっこいいよアービター。

知人は買った日に徹夜でキャンペーンをクリアして今はオンライン対戦にハマっておりますが、私は相変わらずのマイペースっぷりです。週末に一気にキャンペーンを進めようと思ってたものの、結局ドタバタしててあまり進められず、オンラインにもまだ参戦しておりません。まぁ私の場合はまだまだ色々と学ぶことが多くあると思うので、まずはスカーミッシュで練習してから挑んだほうが良さそうな感じですね。
てなわけで今回もまだシングルキャンペーンの模様です。



各ステージに隠されているスカルはどうやらサブタスクをこなした時点で特定の箇所に出現する模様。スカルを取った時点でセーブしてゲーム終了しても取得したことになっているので、取り忘れたところは後で難易度イージーにでもして周ってみたいと思います。スカルやブラックボックスの位置については、そろそろWiki等にも情報が集まり出してきておりますね。
ちなみに店頭でもらったスペシャルワートホグはスカル扱いなのでゲームが開始したらそのスカルをONにする必要があります。今頃になって気づきましたが…(苦笑。



ミッション07のスカラベ戦、個人的にここは少々鬼門でした。モタモタしていると強力なスカラベビームで基地が破壊されてしまう忙しいミッション。スカラベのサーチライトを掻い潜ってパワーノードを破壊していくわけですが、移動速度の遅いスコーピオンなどではサーチライトから逃げ切れずに一瞬で粉々にされてしまったりするので、最終的にはガウスキャノンまでアップグレードしたワートホグを大量生産、機動力の高さを活かしてパワーノードを破壊して行きました。
実はこのミッション、ユニットを下手に出さずとも、(時間はかかりますが)MACブラストのみでスカラベを倒すことも可能だそうです。パワーノードを壊さないでクリアする実績も解除できるので今度挑戦してみようと思います。



ミッション08でついに第三勢力のフラッドが登場。近づかれる前に倒さないと、素体フラッドは有機体に寄生しユニットを奪うため、味方だった歩兵はことごとくおぞましい姿に変わり果てた敵になってしまいます。
このマップの3箇所に存在するODST隊員はフラッド砲台などにかなり有効な特殊攻撃を持っているので、合流すればかなりの戦力になります。ちなみにフラッドのコロニーはUNSCの兵器では完全に始末することは出来ず、時間経過で復活するので注意が必要。



ミッション10も制限時間ありのステージ。4箇所あるパイロンにグレムリンを配置すればかなり時間稼ぎができるので出来れば4箇所とも配置したいところ。未発見のパイロンを探すには最初から基地に存在してるホーネット1機を使って偵察すると楽。パイロンを見つけた時点でグレムリンが届くので、護衛をつけて運びつつ、フラッドの基地も制圧していけば十分時間は間に合うと思います。
注意すべきは鳥フラッドが多数いるのでここは航空ユニットの他にスコーピオンやウルバリンを数台用意して固まって移動していくほうがいいでしょう。



現在ミッション12まで進めたところですが、難易度ノーマルでのキャンペーンは基本的に時間制限のある特殊なミッション以外は、最初に基地で戦力構築の準備をしっかり行えさえすれば、さほど問題はなく進めていける難易度かと思います。(ゴールドメダル取得狙いだと話は別ですが。)
基本、基地については何も建てていない箇所があるなら迷わず物資パッド。いらなくなればリサイクル。そして資源を無駄に余らさずに常に使い切るようにユニットの作成やアップグレードなどを行うこと。急に襲われた時に準備不足で間に合わないなんてことにならないように、目的もなく資源を余らせないようにすることは基本中の基本ってとこでしょうか。

キャンペーンもそろそろクライマックスな展開に近づいてきた模様。てなわけ次回へ続きます・・・。

[関連リンク]
■HJC - Halo Warsの攻略・情報・コミュニティサイト - - Halo Wars JP Community
http://halowars.game-server.cc/halowars/
国内HaloWarsの猛者達が集まって情報交換をしております。これは便利。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。