スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GRID』 体験版



昨日『GRID』の体験版が配信されたという情報をキャッチしたので早速ダウンロードして遊んでみました。このレースゲーム、トレイラーを見た時から興味があったんですよね。


この体験版ではハラマサーキット(使用カー:BMW 320si)でのGTレース、横浜(Nissan S15 Silvia)でのドリフトレース、サンフランシスコ(Ford Mustang GT-R)でのストリートレースがプレイできるようです。更にXboxLiveオンラインでの対戦レースも可能。
メニューのUIのデザインや操作感覚がとてもセンスのいい作りと感じました。



まず驚いたのが20台同時走行という数。Forza2やPGRでは8台だったのでこれには圧巻。しかもそれでいて処理落ちなどはほとんど無し。もしオンラインでも20台同時走行できると凄いですね。
これはドライバー視点ですが視点変更は全部で4種類以上あったと思います。車内のモデリングもなかなか凝っていますね。



で、運転感覚のほうですが「Forza2」をやっててこれをいきなりやると物凄く違和感を感じます。ハンドリングが効きすぎるというかオーバーステア気味な感じでテールが流されまくって最初はうまく運転できませんでした。
Forza2と比べると路面との摩擦で起きる微妙な挙動などがありませんのでこの辺は好みの分かれるところでしょうか。ある意味大味な作りです。
慣れてくると特性がわかってきてある程度マシに運転はできるようになりましたが製品版ではこの辺のチューニングやパーツセッティングが出来るのかどうか気になるところですね。



この『GRID』の体験版をやって良いところと思ったのがまずグラフィック。そしてリプレイです。
グラフィックはかなり頑張ってますね。モーションブラーをうまく使いスピード感の演出に一役買っています。Forza2のようなブレーキング合戦でじわじわ攻める楽しみとは違い、この『GRID』ではよりスピーディーなレース展開になっていますので遊んでいても映像的な迫力はあると思います。



リプレイのカメラアングルはかなりカッコいいです。PGRシリーズよりも迫力のある映像になっていると思います。リプレイの操作感覚も非常に使いやすく早送りや巻き戻し時にはフィルムを倍速で回すような演出になっていてこの辺に製作者のセンスを感じます。



ドリフト競技中におもいっきりタンクトレーラーに衝突。ダメージ過多になるとリタイアになります。
ダメージ表現はかなり壊れるところまで再現しています。車メーカーはゲーム化の際にここが一番嫌がる部分らしいのですが、まぁよくここまでやれたなぁと思うほどです。
ちなみに欧州の某車メーカーでゲームに登場する場合に絶対にやってはならない禁止事項というのが車の横転表現らしいです。確かにクラッシュ表現はよくありますが横転して裏返ってしまうのって少ないですよね。しかしこの『GRID』では横転しちゃうみたいです。



一通り慣れたところでオンラインでも遊んでみました。Forza2やPGRで鍛えた成果があったのかあっさり1位獲得。ていうか体験版が配信された直後だったこともあるのかこの部屋では4人しかいなかったのが残念。16人以上とか大勢でやってみたいですねぇ。

まとめると『GRID』はForza2などのリアルレーシングシュミレーター系ではなくどちらかというとゲーム性の高いレーシングゲームという感じでしょうか。それでも従来のものと比べるとグラフィックの表現力や挙動などかなりリアルでカッコいい部類に入ると思います。体験版だけどしばらく遊べそうなボリュームにもなってますので興味ある方は落とされては如何でしょうか。


[関連動画]


PS3で発売されてる『GT5P』と今作『GRID』の比較。少し恣意的ではありますが(笑。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。