スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA SPORTS 『Fight Night Round 3』



今更ですがEA SPORTS 『Fight Night Round 3(以下・FN3)』をやってみました。今から2年以上も前のタイトルですが、近所のショップで1,480円という価格に釣られて買ってみたわけです。実はXbox360本体を買った時に体験版をやって結構面白かった記憶があるんですよね。この値段なら文句なく買いでしょうし、たまにはこういうスポーツモノもやってみたかったので今回はこのFN3で遊んでみた感想をレポートしてみようと思います。



いろんなゲームモードがありますが、まず私は自分だけのボクサーを育成し世界の頂点を目指すCAREER MODEを選択。とりあえずキャラクターEDITが凄いです(笑。このようにピザキャラからガリキャラまで体格や身長も自由にEDIT可能。階級はフェザー級からヘビー級まで選択可能で私はハードパンチャーを作りたいので迷わずヘビーを選択してみました。



ボクサーの顔EDITも頭部の形、目や鼻、口の大きさや位置、アゴの形状から骨格まで様々な箇所をイジることが出来ます。アン○ニオ猪木のような特徴ある輪郭まで作れちゃいますね。更に肌の色や髪型、眉毛や髭の形などを様々なパーツから選択することが出来ます。この時点で結構ハマってしまって20分ぐらいイジっていたでしょうか(笑。



オリジナルボクサーが出来上がったので早速試合開始。まずはこのオンボロジムでスパーリングのようなアマチュア試合からはじまります。
FN3で特徴的なのは他のボクシングゲームとはまったく違った操作方法ですね。例えばアナログスティックを真っ直ぐ上に倒せばストレート、くるっと回せばフック、下から上に突き上げればアッパーという非常に単純かつ直感的な操作方法を採用しています。最初は慣れるまで少々戸惑いますがこの辺は『Skate.』と同じ操作テイストなのでEAならではな感じを受けますね。



基本ステータスを上げるトレーニングは試合前に3種類のミニゲームから選んで実行。コンボマシンは正確性を養うことが出来、サンドバックはコンビネーション、ウェイトリフティングはパワー強化するトレーニングとなっています。めんどくさい場合は自動トレーニングで済ますことも出来ますが各パラメーターの上昇値は手動で獲得でいる場合の半分になります。



試合のラウンドインターバルでは自分がセコンドとなり、ボクサーが負った傷の止血等を行うことが出来ます。かなりリアル路線ですよねぇ。カットで傷口が開くとそこを打たれると大きなダメージをもらうことになるのでこのヒーリングは結構重要。



操作にも慣れてきて結構順調に勝ち進んでおります。しかしこのゲームはグラフィックが凄いですね。身体に掻く汗の描写がテカテカと光ってかなりリアルです。あとノックダウンを決めたときのリプレイでパンチを食らったボクサーの顔の筋肉がぎゅわ~んと振動を伝わる描写は今までにないリアルさがあります。



獲得したファイトマネーでグローブやトランクスを購入してボクサーの性能を上げていくことも可能です。このFIGHT STOREではその他に得意とするパンチや反則技、刺繍の購入などもできるようになっています。また、このCAREER MODEではいつでもボクサーを編集できるのでボクサースタイルから外見のEDITまで気分によって変更して遊ぶことが出来るのも良い点ですね。



アマチュアからプロへ上がり更に数戦試合を重ね、ようやく大きな舞台に立つことが出来ました。会場が盛り上がっておりテンションも上がってきます。セコンドのトレーナーが貧乏くさいのはまだ良いトレーナーを雇うだけの資金がないからです(笑。



トレーニング不足なのかそもそもヘタクソなのか、ここにきてかなりの苦戦。スタミナがすぐに枯れてしまいパンチが出せなくなってしまう事態に。空振りや無駄なパンチはすぐにスタミナを消費してしまうのでゴリ押しだけじゃ無理ですね。かなりフルボッコされる展開になってきました(汗。



相手の容赦ない攻撃におもいっきりダウンを喫することに。レフリーのカウント中はよくあるボクシングゲームのようなボタン連打で起こすものではなく、このように左、右スティックを操作して真ん中のカウントしている円に持っていくと視界のピントが合い、起き上がれるという一風変わったシステムになっています。これがダメージが大きいとうまく円に持っていくことが出来ずあらぬ方向に行ってしまったりします。



結局先の試合で負けてしまったので、イメチェンして気分転換。結構いかつい容姿になってなかなか貫禄が出てきたようにも思えます。これはちょっと強そうな感じに見えるんじゃないでしょうか。今気づいたのですが自分の名前がトランクスのベルト部分に刺繍されていますね。細かい。



相変わらずスタミナ不足ではありますがトレーニングを積んで打たれ強さと回復力を重点的に上げたので前回のような苦戦を強いられるようなことにはならくなりました。招待試合に勝つことでボクサースタイルのアンロックも解除されてきたので一通り試しながら使っていますが中でもフリッカースタイルがお気に入りですね。



長引くときは6Rまで戦ったりもしますが、なんとか勝ち続けております。やはりK.Oで倒すと気持ちがいいですね。
ちなみにOPTIONのオートセーブをやめて手動にすれば負けてもロードしてやり直せるということにここではじめて気づきました。OPTION項目は難易度設定、試合中のカメラアングル、HUD、反則の有り無し等、いろいろ変更できるようになっていてなかなか親切設計です。



前回負けてしまったFRAZIERと再戦。これはクロスカウンターがヒットした瞬間です。このCPUだけやけに強いし顔も他と違ってリアルだなぁと感じてしたので、ひょっとしたら実名のボクサーかと思いググってみたらやっぱりそうでした。Joe Frazier。’60年代後半から’70年代前半まで活躍したヘビー級ボクサーでボクシング史上最強と名高いモハメド・アリをプロボクサーとして初めて敗北させたボクサーでもあるそうです。どおりで強いはずです。FN3には他にも実在したボクサーが多数登場するそうなのでボクシングファンには嬉しい仕様ですね。
さて、再戦の結果は4R K.O。見事リベンジを果たすことが出来ました。現在21戦19勝2敗。



このゲームの実績ですが調べてみると、ある方法でかなり楽に解除できることを知りました。OPTIONで難易度をイージー、反則オフの設定にし、FIGHT STOREで膝蹴りを購入して相手に密着して膝蹴りを連発しているだけで大概の相手は1R K.Oできるので最後まで勝ち抜けるというもの。この方法でやれば3~5時間で実績1000コンプできるそうです(笑。
これはほとんどチートみたいなものでゲームがつまらなくなるので普通に遊ぶ分にはオススメしませんが実績狙いでやるならこれほど短時間で簡単にコンプできるゲームは珍しいかもしれません。私も一通りCAREER MODEを遊んでからやってみようかと思います。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。