スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

ufc_01_01s.jpg

PS4の『EA Sports UFC』(輸入版)を購入しました。
私はPRIDEはよく観ていたけどUFCはあまり知らないにわかレベルですが、それでも本作には知ってる選手がちらほらいるので関心があったのと、あとブルース・リーが特別出演するというニュースを聞いて興味がMAXに! 出るかどうかもわからない日本語版なんて待ってられず、気が付いてたらポチっていた次第であります。 因みにUFCのゲームをプレイするのは初代PS1以来(笑。
てなわけで数日プレイしてみたので感想です。
ufc_01_02s.jpg

ufc_01_03s.jpg

UFC選手をリアルに再現した驚異的なビジュアル


かつてない精巧なレベルで選手を再現。モデリングした人がマジキチなのか取り込み技術の精度がハンパないのか、兎に角「完全に実写だこれ」レベル。 ここまでリアルだと酒飲みながらCPU同士の対戦を観戦してるだけでも面白い。

攻撃がヒットすると筋肉が波打ち、汗が飛び散る。そのぐらい細部へのこだわりや表現がハンパなく、見た目は(現行機では)完璧と言えるグラフィックス。旧世代とのマルチではなく次世代機オンリーに的を絞ったからこそ表現できたクオリティだと思います。


ufc_01_04s.jpg

ufc_01_05s.jpg

操作性は複雑でとっつきにくいものの、考え抜かれたユニークな格闘システム


複雑といってもよくある格闘技ゲームのようなコマンド入力があるわけでもなく、まして先行入力できるコンボゲーでもありません。 全て単純なボタンの組み合わせで出来ていますが、スタンド時とクリンチ時とグラウンド時などでそれぞれ操作性が変わってくるので、最初は覚えるまで一苦労。
しかし相手の動作に合わせてタイミングよく対応できるように操作が慣れてくると、これがUFCという複雑なスポーツの、実に理にかなった操作性であることがわかってきます。

スタミナと部位ダメージのシステムには、次の瞬間にはやられるかも知れないという緊迫感があり、これこそUFCの醍醐味であります。


ufc_01_06s.jpg

ufc_01_07s.jpg

サブミッションの駆引きがアツイ。グラウンドの攻防は逸品


本作で一番よく出来ていると感じたのがサブミッションのシステム。
デフェンス側はRスティックを上下左右のいずれかに入力してゲージを外周まで持っていくと脱出できるが、オフェンス側は相手と同じ方向に入れることでその脱出を阻止、そしてLスティックの記号が見えた瞬間に正確に入力することでデフェンス側が外に追いやってたリングを全て内側へリセットし、サブミッションは次の段階に移行しさらに決まっていくというもの。 シンプルながらも凄く駆引きがあるシステムになっており、見事サブミッションが決まった時の爽快感がハンパない。なのでフレンドとの対戦はかなりアツく盛り上がります。


ufc_01_08s.jpg

ufc_01_09s.jpg

自分だけのエディットキャラを育成できるお馴染みキャリアモードも搭載


アマチュアから経験を積んでからチャンピオンを目指すキャリアモードでは、トレーニングで得たポイントを消費してパラメーターを振り分け、自分好みのスタイルに育成できる他、各種の技をアンロック解除して戦術の幅を広げていけます。

因みにエディットキャラの顔は、公式サイトに画像をアップロードすればFIFAのように画像を取り込んで好きな顔を作れる模様。この辺はなんともEAらしい仕組み。


ufc_01_10s.jpg

ufc_01_11s.jpg

オンライン対戦でのハイライトはアップロードして共有可能。基本を深く学びたい人向けにチャレンジモードも用意


試合後のハイライトをアップロードできる「UFC SPOTLIGHT」では、ユーザー評価数によるランキングも随時公開されていて、華麗 or エゲつないKOシーンの数々を観ることができます。

その他、チュートリアルとは別に、個々の技をより深く実践して練習&挑戦する道場的な「CHALLENGES」モードも搭載。とりあえずこれを一通りやればシステムが理解できるようになっております。


ufc_01_12s.jpg

ufc_01_13s.jpg

MMAファンには手厳しい評価ながらも対戦ゲームとしてはよく出来てる


同ジャンルである『UFC Undisputed 3』をプレイした人からは不満の声があるのも事実です。ゲームとしての洗練度では過去作を凌駕したとは言い切れない、全体的に荒削りなゲームかもしれません。
しかし本作の醍醐味はなんといっても多少のゲーム性を犠牲にしてでも重視したリアリズムにあり、操作性に練習と忍耐力は必要ながらも、それらを少しずつ習得し、実践で見事に決めれた時はやはりバカみたいに楽しいものがあります。

もし総合格闘技好きでPS4/XboxOneを持っているのなら、プレイする価値のあるゲームだと思います。北米PSNでは体験版も配信されているので興味ある方は触ってみてが如何でしょうか。






2014.06.25 ランクマッチ配信からハイライト。

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

実写かと思ったw
これ欧州でウォッチドッグズより売れてるらしいですねー
[ 2014/06/24 11:54 ]

Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

毛深さまで再現されてて実写かと思ったw
格闘技はよくわからんですけど、こういうゲーム見るとリアルなグラフィック追い求めるのも悪くないのかなと思いますね
[ 2014/06/24 21:00 ]

Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

> yukieさん
そうなんですか。欧州はスポーツゲームが人気ありますからね。
日本でも盛り上がってほしいもんです。

> rightさん
毛の描写の細かさなんかは次世代機だからこそって感じのクオリティですね。
特にUFCみたいなゲームは常にフォトリアルを求められいて、今回はグラフィックだけでなく選手の動きなんかもかなりリアルで、よく出来てると思います。
ただゲームとしては、かゆいところに手が届いてない感じもするのでその辺の課題を次回作で消化してほしいですね。
[ 2014/06/25 11:06 ]

Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

いや、これ逆にMMAに詳しい人たちからはかなり叩かれてるんですよ。
グラフィックは凄いですが、作り込みが甘くて。

EAのMMAモノはこれで2作目なんで、ちょっと残念な出来です。
[ 2014/06/25 12:29 ]

Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

> CHEさん
某掲示板なんかでは賛否両論ですよね。
過去作ではできたことができていなかったり、洗練されてるとは言い難いとかなんとか。でも概ねオンライン対戦での駆引きは好評価のようですが。
[ 2014/06/25 13:15 ]

DDさん、女の子ゲーム以外もやるんですね(・・;)びっくりしました…w
[ 2014/06/25 21:39 ]

Re: 次世代総合格闘技ゲーム 『EA Sports UFC』 レビュー

> WWLちゃん
・・・えっ!
えええっ!!?
[ 2014/06/26 15:39 ]

コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。