スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diablo III 日記22 盛り上がるPATCH2.0

diablo3_22_01s.jpg

Diablo IIIのパッチ2.0.1が正式に来ましたね。意外と早かった。
とはいえ昨年末からPTRテストしてるので、もはやリリースに問題なしと判断する完成度に到ったということでしょう。

2.0配信と同時にD3復帰してる人も多いです。フレンド欄みたら一気に増えてて驚き。なんだかんだ言って皆楽しみにしていたんですね。もうツンデレなんだから。
diablo3_22_02s.jpg

これまでのバージョンアップは小粒な規模だったと感じるぐらい、2.0は抜本的なテコ入れがされているというのは以前のPTR2.0記事で書いたとおり。多くのスキルが調整され、また一からビルドを考察するのが非常に楽しい。今はDHのスキルを一つずつ試しているところ。DPS20万程度でもCluster Arrowでこのダメージ。気持ちイイ。

パッチ2.0.1でどう変わったのかをざっと知りたい方は下記記事がおすすめです。

Diablo3RoSまとめブログ - PATCH 2.0.1 NOW AVAILABLE

diablo3_22_03s.jpg

DiabloII~III、GuildWars等で遊んだ身内仲間に声をかけ、クラン『Strange World <SW>』が再結成。まさに同窓会会場。ちなみにコミュニティのほうはIRC#Diablo3jpnの方々が活動しているD3JPに入らせて頂きました。

しかし、クラン機能のおかげで楽しさも随分増しました。クランに属したからといって特別なバフが付与されたり共有倉庫があるわけではありませんが、各々が別のゲーム部屋で遊んでいてもクランチャットで会話が出来るのはやはり便利。
かつてのDiabloIIの視覚的なロビーが再現されているかのように皆の外見を一覧で見れるだけでもなんだか新鮮であります。

diablo3_22_04s.jpg

メンバーが拾ったレジェンダリーは鑑定した瞬間にクランチャットに表示され、クラン情報の履歴にも残ります。「お~こんなレジェ出るのか~」とアイテム性能を確認できたり、「てめぇ今日一日で何個出してんだよ! オレなんか・・・」と運勢を嘆いたりできて楽しい。 こんな機能があるのならレジェンダリーのトレード制限はPT内だけでなく、クラン単位であってもよかった気がしますね。

diablo3_22_05s.jpg

2.0のヘルファイアリングが欲しくてUberもやってみましたが素材のDropは以前よりしぶい印象を受けます。T1で25%、T6でも50%の確率だという話を聞いたので制作の難易度は上がっている模様。鍵を落とすKeywardenも強くなってますしね。

T3で死にまくりながらもやってみましたが、まだまだ自分達の装備では時間がかかりすぎて効率が悪い。これを楽にできるようにギアを更新していくのが当面の目的ですね。

diablo3_22_06s.jpg

今回のパッチ2.0.1で入手できるアイテムの性能が飛躍的に上がったので、これまの装備はほとんどゴミになりました。つまりコアユーザーとカジュアルユーザーの差は過去最大に縮まってると言えるでしょう。まぁDiablo IIIはMMOじゃないので個々ユーザーの差なんてどうでもいいのですが、「フレンドと一緒に遊びたいけどレベルも装備もかけ離れていてこれからはじめても厳しいのでしょ?」と思われてる新規ユーザーの方には今が良いタイミングですよ!と言いたい気分です。(現に最近はじめた知人に余裕で追いつかれた私がここにいます(笑。)

Diablo III 2.0はあらゆる要素が一新され、新しいトレハンゲームをやってるかのようです。来たる拡張版RoSに備えて存分に楽しんでみようと思います。



パワーレベリングはLv1→60までが僅か4分になりました(笑。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。