スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SC4 キャラクリ その5



SC4の実績があと3つでコンプなんですが全ての武器やパーツを購入するのにかかる金額があと150万ほど足りない模様。塔の60Fでアルゴルを自殺させる作業も飽きてくるのでやはりキャラクリで遊んでしまいます。技を把握してるキャラも相変わらず少なく、いつまで経っても腕が上達しないのでランクマッチLv20到達の実績も険しい道のりとなっています。まぁToVも積んでるのでじっくりぼちぼちやっていこうと思います。というわけで今回も新たに作った5キャラを晒し上げ。



三島平八 (鉄拳)
さすがにあのサリーちゃんのパパみたいな髪型はパーツにはないので角で代用。あとトレードマークの下駄もないのでワラジを履かすと言う、なんとも劣化した平八になってしまいました。



真紅 (ローゼンメイデン)
そういえば薔薇乙女は蒼星石しか作っていなかったなぁと思い、第5ドール真紅も制作してみたのですが・・・8頭身だとやはりムリがありますよね。もはやカラーリングでそれらしく見せるのが精一杯。



キュアブラック (ふたりはプリキュア)
プリキュアといえばやはり初代シリーズですよね!というわけでキュアブラック・美墨なぎさです。一応スパッツは再現したつもりですが裾が広がってるあのブーツが無くて苦戦。ぶっちゃけありえな~い出来に。



キュアホワイト (ふたりはプリキュア)
ブラックを作ったならこちらもということでキュアホワイト・雪城ほのか。髪型が無い!あとSC4のパーツって中世時代のものが多いのでこういうのはやはり向いてないんですよね。



ダルウィーシュ (ギルドウォーズ)
実際はもっと民族風の長いスカートなのですがSC4のパーツでスカートって少ないんですよね。スカート以外はイケてるなと自分では思ってますが対戦で披露してもマイナーすぎて誰もわかってくれないという(汗。



三島平八1P vs 三島平八2P




2P衣装も作ってみましたがやはり下駄がほしいところ。あと角の角度を変えれたらもう少し似せれると思うんですけど(笑。 戦闘スタイルは使い慣れてる御剣タイプなのでオン対戦でも地味に使用頻度が高かったりします。



真紅 vs 蒼星石




以前に作った蒼星石を引っ張り出してきてSC4の舞台でアリスゲーム勃発。真紅の戦闘スタイルは迷いましたがお馴染みのステッキが無いようなのでここはやはりこの薔薇の武器を選択。猫嫌いなので猫じゃらし持たすのもある意味ありかと思いますが。



キュアブラック vs キュアホワイト




なんかもうコスプレに失敗した痛いお姉さん同士の対決に見えなくもありません。キュアブラックの戦闘スタイルになっているマキシは最近練習しだしてるところですがなかなか楽しいですね。いかにカッコよく動けるかにハマっております。



アルタイル vs ダルウィーシュ




外国人が作ったモノを参考にコピーしたアサシンクリード主人公アルタイルを相手にダルウィーシュの出来栄えをチェック。案外今回の中では一番マシかもしれません。ギルドウォーズのキャラは他にも作りやすそうなのがあるのでまた挑戦してみようかと思っています。知ってる人が少ないのが無念ではありますが(笑。



というわけで今回作った5キャラはこんな感じでした。そろそろ新しいパーツが欲しくなってきましたが次回DLC配信はいつなんでしょうね。ていうかSC4のDLCってアイマスやAC6みたいにデータを追加配信する形式じゃなくて明らかにDVD内にあるデータの解除キーを売ってるように思えるのですが実際のとこはどうなんでしょうね。なんでもいいのでとりあえず使えそうなデザインのパーツをもっと増やしてほしいところです。



キャラ作る度に相変わらずオン対戦にも出向いてますが、ランクマッチでLv20の実績を解除した人はとっととプレイヤーマッチ(以下・プレマ)に移行してきてるのでプレマも結構強い人が増えてきました。ネタキャラ晒し部屋みたいなのがもっと増えてくれると有難いのですが(笑。SC4も部屋に名前とか付けれたら良かったんですけどね。DOA4までとは言わないもののもう少しオンの仕様を充実してほしかったものです。
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


コメントの投稿

HeadLine
Twitch Live
Profile
PlayStation 3


[Computer Specs]
OS: Windows 10
CPU: Core i7-4790
RAM: 16GB
GPU: GeForce GTX970
Display: 27" IPS x2
Mouse: Logicool G400
Keyboard: Gaming Keyboard G105
Microphone: SONY ECM-PCV80U
HDMI Capture: MonsterX U3.0R
Access
New Article
Article List
Archive Log

2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【1件】
2016年 06月 【1件】
2016年 04月 【1件】
2016年 02月 【3件】
2015年 12月 【3件】
2015年 11月 【1件】
2015年 10月 【2件】
2015年 09月 【2件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【4件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【3件】
2015年 04月 【5件】
2015年 03月 【7件】
2015年 02月 【6件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【6件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【8件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【5件】
2014年 06月 【5件】
2014年 05月 【4件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【5件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【6件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【5件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【6件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【6件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【6件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【7件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【13件】
2012年 07月 【14件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【13件】
2012年 04月 【17件】
2012年 03月 【16件】
2012年 02月 【13件】
2012年 01月 【11件】
2011年 12月 【16件】
2011年 11月 【17件】
2011年 10月 【18件】
2011年 09月 【19件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【12件】
2011年 06月 【15件】
2011年 05月 【11件】
2011年 04月 【14件】
2011年 03月 【13件】
2011年 02月 【11件】
2011年 01月 【16件】
2010年 12月 【17件】
2010年 11月 【18件】
2010年 10月 【17件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【13件】
2010年 06月 【23件】
2010年 05月 【22件】
2010年 04月 【16件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【16件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【14件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【16件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【20件】
2009年 06月 【18件】
2009年 05月 【18件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【19件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【17件】
2008年 12月 【16件】
2008年 11月 【17件】
2008年 10月 【22件】
2008年 09月 【24件】
2008年 08月 【20件】
2008年 07月 【23件】
2008年 06月 【23件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【25件】
2008年 03月 【14件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【6件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【6件】
2007年 10月 【9件】
2007年 09月 【6件】
2007年 05月 【2件】
2007年 04月 【7件】
2007年 03月 【7件】
2007年 02月 【2件】

Category

openclose

Twitter
Sponsored Link
copyright © 2017 BuildForce All Rights Reserved.  Template Design by: DD AKT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。